事業案内

Enterprise

ものづくりにこだわる、
お客様第一主義
高品質

充実した管理体制が実現した作業環境

研削盤や治具ボーラーなど様々な機械設備を導入し、充実した製作環境を完備。そしてカールツァイス社の三次元測定機をはじめ。世界最高精度といわれる測定機を多数揃え、さらに、恒温検査室を社内に設置し、ハイグレードな品質管理体制を整えています。

enterprise01

熟練された技術と検査体制

弊社には、長年に渡り、培われた高い技術力を持つ、熟練工が多数存在します。ハイテク精密機器の精度を更に高めるべくその一人一人が製品を丁寧に手加工し、チェックしていきます。また、技術継承も重要課題ととらえ、若手職人の育成にも力を注いでいます。

enterprise02

JCSS(長さ)、ISO9001を取得

弊社では、受注、製作から、検品、納品に至るまで、社内で一貫したトレーサビリティーの確保に努めています。お客様に喜んでいただける製品をお届けするための取り組みが認められ、2002年4月にISO9001認証を取得いたしました。
また、2012年7月にJCSS(長さ)を取得し、ブロックゲージの校正業務も承っております。

enterprise03

当社は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17001に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試試験認定協力機構(ILAC)の相互認証に署名しています。当社校正室は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0292は、当校正室の認定番号です。


短納期

社内の一貫作業で工程をできるだけ圧縮

graf01

基本的に受注から納品までの工程を、社内での一貫作業で対応。そのため、通常なら難しい納期のご相談も承ります。
また、「材料は当日調達、熱処理は翌日」というような厳しい要求にも応えてくれる外注先のバックアップにも支えられていることも大きな自信です。スタッフ一丸となって、お客様のニーズに最善を尽くしてお応えしていきます。
※日数はあくまで目安です。受注内容により変わる場合があります。

enterprise04


低価格

間接経費の圧縮化

弊社は製造を主力にしております。そのため、事務・営業部門は製造に従事する人数に比べ、少ない人数で運営しています。余分な人件費を減らし、間接経費を極力抑えることでローコストな製作を実現し、品質を落とさずに、お客様によりお安い価格でご提供させていただきます。

enterprise05

よくあるご質問

品質が確かなものかわからないので不安です。
弊社では検査設備の充実と検査員の技能向上を常に行っております。また、一部を除き全ての製品は社内で熱処理とサブゼロ処理が行われ、完成品は恒温検査室での最終検査を行われております。国内大手ほとんどの自動車メーカーにも納入実績をもっておりますので、ご安心ください。それでも不安に思われるのであれば、工場見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
納期はどれくらいですか?
品物にもよりますが、規格形状の単測ゲージで20~30日間、図面がある特殊品の単測ゲージで20~40日間、専用測定ゲージや治具など組付けが必要なもので30~50日間程度です。
状況によって納期はかわりますので、まずはお気軽に見積もり依頼いただきご確認ください。
測定したいワークはあるのだが、どのようなゲージを作ればよいかわからない
弊社には設計を専門にする部署がございますので、ワーク図や測定部の情報をいただければ、経験・実績を生かしたアドバイスをさせていただきます。簡単な物であればメールや電話で、複雑な検査具・治具などは打ち合わせに伺うことも可能です。お気軽にご相談ください。
在庫品はありますか?
申し訳ございませんが、弊社は在庫品を持っておりません。全てご発注いただいてからの製作となります。